手話のシュアールと聴覚障がい者向け支援の充実を目指し合同会社シーコミュ設立

弊社は平成30年4月24日、株式会社シュアール(本社東京、大木洵人社長)と聴覚障がい者向け支援の充実を目指し合同会社シーコミュを設立しました。

弊社は聴覚障がい者向けに文字による支援を実施しておりますが、手話による支援は今まで行えませんでした。今回、遠隔手話の専門会社であるシュアールと組むことで、聴覚障がい者向けのサービスとして、文字だけではなく手話による支援も行えるようになりました。

また、新しい合同会社シーコミュでは、弊社が永年研究してきた字幕電話のサービスを提供することとしており、来年春をめどに事業化します。