全国初、佐賀県武雄市で市議会の同時音声字幕配信を開始

 

株式会社アイセック・ジャパン(本社:沖縄県うるま市 一瀬宗也社長)は、6月3日から全国に先駆けて、

佐賀県の武雄市(樋渡啓祐市長)の市議会で同時音声字幕配信を実施すると発表した。

高齢者や聴覚障がい者など「聞え」に問題のある方の市議会への参加を支援する目的。

同時に議事録作成の早期化を可能にする。

 

高齢者や聴覚障がい者にも「開かれた議会」をめざす佐賀県武雄市が、

音声の同時文字通訳を行う株式会社アイセック・ジャパンに業務委託したもの。

同時に、同時文字通訳で作成される速報版議事録を使用することで、

今まで次の議会までかかっていた議事録の発行の期間を大幅に短縮することを目指します。

詳しい記事の内容は、

https://www.value-press.com/pressrelease/111417

日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」に選ばれました

日経ビジネス平成24年10月8日号の特集「日本を救う次世代ベンチャー100」に選ばれました。

弊社が提供する「モバイル型情報保障サービス(e-ミミ)」が「老いへの不安」に挑む19社の中に選ばれました。

聴覚障がい者だけでなく、高齢化社会が進行して「聞こえ」に問題を生じている人は600万人にも及んでいます。その方々を救うシステムとして、評価いただいたようです。

沖縄県委託訓練「IT/Webプログラミング科」募集中 (8/24まで)

沖縄県委託訓練「IT/Webプログラミング科」の募集を行っております。このコースは、県の委託を受けた、公共職業訓練です。JavaプログラミングとHTML/CSSによるホームページ作成が中心のコースです。現在失業中で、プログラミングに興味のある方にお勧めです。

訓練期間は、10月1日から、来年3月29日までの6か月間です。ご希望の方は、最寄りのハローワークにご相談ください。締め切りは今週末の8/24(金)までです。

締め切りが迫っていますのでお急ぎください。

「モバイル型情報保障サービス(e-ミミ)」が「おきぎんふるさと振興基金」に認証されました

7月10日(火)沖縄銀行本店でおこなわれた「おきぎんふるさと振興基金」で、弊社の「モバイル型情報保障サービス(e-ミミ)」が、認証を受けました。今回は、44社の応募の中から10社が認証されました。